HOME » 撮影メニュー » 百日祝い

百日祝い

衣装紹介

十二単

はっぴ

ひつじ(ニット)

サル

野球

白スーツ

お豆

ひょう(女の子)

ひよこ

赤ドレス

すべての衣装を見る

お客様アルバム

» お客様アルバムの百日祝い写真を見る

豆知識

お食い始め
誕生から100日目に「生涯、食べ物に不自由しないように」との願いを込めて、赤ちゃんにご飯を食べさせる真似事を「お食い始め」といいます。 ちょうど赤ちゃんが離乳食を始める時期で、母乳やミルク以外のものを口にする日を祝うものです。祝い膳は一汁三菜が基本。 富山県では赤飯にハチメや鯛の焼き魚、煮しめ、お汁、そして「かたい子・賢い子」に育つようにとご飯につけた石を添えます。 また長寿にあやかる意味で、肉親の年長者がご飯を一粒赤ちゃんに食べさせる「百日目の一粒まんま」の儀式が習慣として残っています。
富山県では…
生後100日目はお食い初めである。子供用のお膳を作り、赤飯を作って、一粒だけでも食べさせる。 入善町では「くいぞめ」、氷見では「一粒食い」、砺波地方では「百日の一粒のまま」という。 これを100日目にすると子供が食いしん坊になるからといって、110日目にするところもあちこちにある。この日のお膳のすみに小石を置くと、頭が固くなるというところもある。

ご予約・お問い合せはこちら

ページ先頭へ

ブライダル撮影の詳細はこちら

大安・友引カレンダー

■ 大安 ■ 友引 ■ 定休日

(イオンモール高岡店は年中無休)

Copyright © 2009 Japan Visual Support. All Rights Reserved.